日本国内で一番アクセスしやすい離島でのお薦めの民泊

34歳の専業主婦です。 私が今回推奨したい民泊は、離島の集合体の自治体である25個の島々からなる上島町岩城島での民泊「よし正」です。 「よし正」は民泊だけではなく、活魚料理を専門にしていて、和食、洋食、中華のメニューをそれぞれ楽しむことができます。民泊としては、部屋貸しのタイプとなります。 予約サイトは、こちらとなります。 http://www.yoshimasa.jp



オススメできる方は、岩城島への観光客全般の方とサイクリスト。サイクリストの聖地としても有名な上島町の岩城島でありますが、サイクリストも頻繁に、よし正での活魚料理と民泊を利用されています。



私も、青い島で有名な岩城島に居住しています。岩城島は離島の集団組織である上島町の島々の一つです。愛媛県瀬戸内海での温暖な地形から、柑橘類が非常に育ちやすく、みかんやベニマドンナ等の高級柑橘類も栽培されています。温暖な瀬戸内海の中で有名な「しまなみ海道」は、広島県尾道市から愛媛県今治市へ、橋脚が島々に連なっています。広島県側は離島でしたが、現在は橋で整備されている因島と生口島からフェリーでアクセスすることができます。上島町は愛媛県側の25個の島々が連なった有人島と、無人島の集合体です。上島町の島の中でも、特にレモンの島として島の形もレモンの形をしているのが岩城島です。



毎年4月になると、離島の桜ランキングで一位になる程、有名な3000本の桜が連なる絶景の島です。桜まつりイベント時には、岩城港、長江港、小漕港の主要な三カ所の港から、シャトルバスが無料で運行され、島を挙げての大掛かりなイベントとなります。岩城島内で最も栄えている岩城港付近で、郷土料理が一番の活魚専門店であり、民泊も経営されているのが「よし正」です。おススメは、岩城港で水揚げされる数々の美しい魚の料理です。更に、上島町と言えば鯛であるのですが、鯛飯や上島町の郷土料理となる鯛関係の料理を存分に味わうことができます。また、島レモンケーキや、純粋な豚肉のレモンポークを堪能することもできます。

それらの逸品の料理を朝、昼、晩と堪能しながら、美しい上島町で離島経験をされてみるのはいかがでしょうか?上島町は、シーズンを問わずにサイクリストで賑わっています。お薦め民泊として、上島町岩城島での「よし正」を推奨します。