民泊施設利用に期待すること

「民泊を利用して行きたいところ」のご希望を伺って、民泊利用の旅行者が民泊施設に期待すること、利点と思っていることをまとめてみる。 これらの内容は、民泊施設を運営する場合、テーマ設定の参考となる。

  1. 地元の生活により近づいた旅がしたい。
  2. ホテルや旅館の決まったスタイルの宿泊ではなく、その土地土地の文化、生活習慣などに触れたい。
  3. 宿泊費を安く抑えたい。
  4. その地方の特徴的な体験をしてみたい。(「・・・教室」、「・・・体験」など)
  5. 実家に帰ったような気分を味わいたい。
  6. 現地の方と触れ合いたい、郷土料理を味わいたい。

民泊施設利用に対する不安点

  1. 施設の不具合があった際、施設オーナー(=宿泊事業者or管理業者)にすぐ対応してもらえるかわからない

住宅トラブルメンテナンス

民泊施設運営のポイント

※特徴的なのは、民泊施設そのものを利用したいというのが動機の主な理由であること。ホテルや旅館と比べて宿泊費が安いということもあるが、宿泊設備の不足を補う為に利用するという意識は少ないようである。

言い換えると、民泊施設は単に宿泊施設の不足を補うものではなく、各々の地域的特徴などを一番に考え、利用者にその土地の風土文化に浸っていただくということがとても重要であると思われる。
そして、その地域的特徴を自身から発信して、観光客に知ってもらうことも大切な要素である。

旅行会社観光情報(⇔最新の観光情報を得る)

観光パンフレットを取り寄せ地域の情報を確認

・地方の特産物。

お薦めするホームページ作成ソフトはこちら↓「Goope」

・商用サイトに必要な機能が備わっている。

・DXプラン・ビジネスプランは「メルマガ機能」が無料で使える。

・全てのプランで「独自ドメイン」が使える(⇒サイトが安全)。

・管理画面からカンタンにホームページをSSL化(=サイト情報の改ざんやなりすましを防ぐための暗号化
セキュリティ対策)できるので、ユーザーの信頼につながる。

・お問い合わせカスタマイズ機能(DXプラン、ビジネスプラン)が使える。

・電話サポート機能(ビジネスプラン)が使える。







民泊のテーマを探そう 地域の特徴/トピック情報を探すソース

「理想的な民泊経営」

「理想的な民泊経営」(大都市編)

政府公式民泊ポータルサイト「minpaku」で全国の民泊事例集を公開

利用者(ゲスト)側から見た良い民泊施設

民泊料金の設定

そこに行ってみたくなったら 早速、チケット手配!

白泥パック